HOME > コンサルタント契約は成果報酬と定額制どちらが良いのか?

コンサルタント契約は成果報酬と
定額制どちらが良いのか?

あなたは、まだ「成果報酬制」でお金をドブに捨てるのですか?

「成果報酬制」は結果が出た時だけの支払いのため、一見無駄のない理想的な契約形態と思われがちです。

しかしSEOの成果報酬制の実態は理想とは程遠いものがあります。

まず成果が出ない!

2012年からグーグルが意図的なバックリンクへの取り締まりを厳しくして以来、SEO会社は壊滅的な痛手を被っています。

所有していた大量のバックリンク用サイトはインデックス削除され、顧客のサイトの上位表示ができなくなっているのはもちろん、自社サイトさえ存続がままならなくなっています。これはあまり知られていないSEO会社の公然の秘密です!


「成果がでなければ支払いもないから被害はない」とお思いですか?

いいえ。

取り返しのつかない2つの被害があるのです!

1つは、時間的なロス。

成果が出ない間、ライバルは着々と上位表示を確固たるものにしているか、上位表示に向けて前進している可能性があります。ここで停滞することは、金銭で変えられないほどの被害なのかもしれません。

2つ目は、これが最も怖いのですが、あなたのサイトが何をやっても2度と上位表示することのないサイトになってしまうことです。

えっ!そんなバカな、とお思いですか?

実はそのようなことは頻繁に起こっているのです。

SEO会社は「成果報酬制」で契約すると、成果が出ないと収入にならないわけですから、必死で施策を行います。

そこで保有サイトや、ネット上に大量に存在するリンク集に登録するなど、とにかく大量のバックリンクを供給しようとします。

実はこれはグーグルが最も嫌うこと。

今やSEO会社が行う意図的バックリンクをグーグルはお見通しなのです!

そんなサイトはすぐにグーグルからスパム判定を受けます。

そうなるとこの後、どんなに時間とお金をかけても上位表示するのは至難なものとなります。

このように「成果報酬制」は表面上合理的に見えて、実際はかなりデメリットが大きいものなのです!

では、「定額制顧問契約」はどうか?

この形態に抵抗のある方は多いと思います。

多分、あなたはこう思われてるでしょう。

「上位表示に真剣になってくれないのでは?」

はい、定額制ですと、たとえ結果が悪くても支払わなくてはならないので、そんな危惧を持つのは当然だと思います。

残念ながらその危惧は実力のないコンサルタントには当てはまります。

実力のないコンサルタントであれば上位表示のノウハウがないため、上位表示が難しいばかりか話も抽象的なものに終始することになるでしょう。

では実力のあるコンサルタントであればどうか?

結論から言いますと、その心配は要りません!!

実力のあるコンサルタントであれば、急激にあげることではなく中長期に上げることに専心します。

これが顧客にとって実は大きなメリットなのです。

「定額制顧問契約」ですと、顧客との信頼関係を大切にするため、無理なことはぜず、かといって成果を出さなくては継続契約がないので、しっかりと地に足のついたSEOを行います。

そのことが現在のSEOには好都合で、結果としてあなたのサイトにも大いにプラスになります。

だから現在のSEOでは実力のあるコンサルタントであれば
「成果報酬制」よりむしろ「定額制顧問契約」
のほうが有利なのです。

「定額制顧問契約」にはさらに「成果報酬制」にはないメリットがあります。

それは顧客との関係をより大事にするということです。

「定額制顧問契約」ではいかに顧客に満足してもらって、継続契約をしてもらえるかが重要になります。

だから、そのために結果を出すことはもちろん、適切なアドバイスや人間関係を含めた顧客との信頼関係を大切にすることになります。

だからSEOに限らず集客に関わる総合的かつ包括的な実りの多い話を入手することになるでしょう。

どうでしょうか?

成果報酬制より定額制顧問契約のほうが良い理由がわかっていただけたでしょうか?

ちょっとイメージとは違いますよね?

でもそれが真実なのです。

では芳川が果たして「実力があるコンサルタント」なのか?

自分で自分のことを評価するのはいささか照れくさいので、今までの実績や顧客の声を掲載いたします。

こちらから経歴と圧倒的な実績をご覧ください

私からも補足させていただきます(笑)

私は2005年に独立して今の仕事を始めました。それまでは水産物の貿易を行っていたサラリーマンでしたので、SEOはもちろんネットビジネス全般に関しては完全に初心者からのスタートでした。

最初はアフィリエイト報酬を得るために、自分でサイトを作成していました。

特に私が行っていたアドセンスは、検索数の多い人気キーワードで上位表示しなくてはなりません。

ですので、日々研究と実験を重ねた結果、難関キーワードでも短期で上位表示に成功することができました。

その実績とノウハウが認められ、2010年に2冊の書籍を発刊するに至りました。

ありがたいことに、2冊とも大変好評で、たくさんの喜びの声をいただきました。

それは2013年現在でもお会いするお客様が持ってきてくれて、「線を引きまくりました」「実戦して成功しました」と言われることにも表れています。

喜びの感想はこちらのページにまとめてありますので、ぜひお読みください。

書籍の感想

その後はコンサルタントとセミナーを中心に行い全国を回っております。

おかげさまで、コンサル、セミナーとも大変好評で、その感想はこちらのページにありますので、ぜひご覧ください。

お寄せいただいたセミナーの感想

セミナー参加者の声

過去のセミナーの感想

多忙につき約3年間、書籍を書く事ができませんでしたが、2013年4月に電子書籍「SEO最新トレンド2013」を技術評論社から発売することになりました。

自分でいうのもなんですが、量、質ともに一般書籍をしのぐほどの内容になっています。

2012年に順位を大きく落とした人にもぜひ読んでいただきたいです。

さらに2013年9月に「【究極の内部要素】WebコンテンツSEO」を日本実業出版社より出版しました。

コンサルタントに関しては、今まで成果報酬制を多く経験してきました。

このことは、具体的にどうすれば良い成果を得られるかに心血を注いできたことであり、それが貴重な経験となっています。

単に抽象的なアドバイスでは何の役にも立たないことが分かりましたし、ちまたにある情報がいかに上位表示に結びつかないかを理解するに至りました。

自分が独自に調査、実験して、それをお客様のサイトに応用して初めて、良い結果が得られることを実感しました。

ですので私はよくある「言うだけコンサル」とは違い、結果にこだわる、お客様の満足にこだわるコンサルということができます。

また、私は結果にこだわる以外に、お約束できることがあります。

それはいただいた質問に関して迅速で的確な対応をすることです。

多くの場合、質問をいただいた即日でご返事していますし、遅くとも2営業日以内に返事をいたします!

これは通常、有り得ないことです。

私は「質問をしたときが知りたいとき」だと思っています。

質問して3日以上経ってから返事が来ても、もはやその答えに価値がなくなっているようなことを私自身、何度も経験してきました。質問に対してなるべく早く返事をすることはお客様満足度向上のための根幹に関わることであり、私のモットーでもあります。

繰り返しになりますが、メールでのご質問には、ほとんどの場合、即日か次の日にはすべての質問に対してご返事しますし、いくら遅くても2営業日以内にはご返事いたします!!

さて、ここまででわかっていただけたでしょうか。

もちろん、コンサルタントと顧客は人間同士の生の付き合いになりますので、合う合わないがあるものです。

合わないと思われた方は決して無理をなさらないでください。

お互いが納得した関係でなくては、お互いが不幸になりますので。

逆に合うように感じたか、わからないがとりあえず一度会ってみたいと思われたかたは、一度面談をお申し込みください。

もちろん無料です。

あなたが現在抱えている様々な問題や目指す目標についてお話させていただきます。

そのうえでしっかりとご検討になってからお決めください。

御社の実情の合うように、面談の場所と時間をセットさせていただきます。

私は関わりあえたすべての人を大切にすることをモットーとしています。

同じ国、同じ時期に生きていても縁がない場合が圧倒的に多い中、縁があるって素晴らしいことと思います。

私との縁のあるなしはあなたのこれから3分の行動にかかっているといって良いでしょう。

お問い合わせを楽しみにしています。

▲ページトップへ

最新SEO研究会Facebook 芳川充Twitter メルマガ登録